Uncategorized

酵素ダイエットは何歳でも効果あり?年代別サプリのすすめ

投稿日:

酵素のサプリはダイエット効果の高いサプリメントで、ドリンクやタブレットなど様々な種類のものが出ていますよね。ですが、何歳になっても効果があるのでしょうか。
体質的に痩せにくいなと感じている場合、飲んでも効果があるのかどうか不安です。
今回は、気になる年代別で酵素サプリの効果があるのかどうかを調べてみました。

[1]酵素のはたらき

体内で働いている酵素は2種類あり、食べ物の消化・吸収に必要な「消化酵素」と、免疫力を上げたり新陳代謝を担う「代謝酵素」があります。

この 2 つの酵素は体内で作られながら消費され、また作られてを繰り返していますが、その量が 20 代でピークを迎えて、その後は年齢とともに減少していきます。代謝が下がるとか、若い人と比べて肌のターンオーバーに日にちがかかるのはこういった理由からですね。

美容面だけでなく、消化・吸収の能力も低下してきます。酵素の効果を維持する方法としては、食事量をセーブして消化酵素もセーブしたり、内臓に負担のかからないように食事の際にはよく噛んで食べるなどの方法があります。

でもどのくらい続ければ効果が出てくるものなのかが全く分かりません。そのようなときに、酵素サプリを摂取する方法が効果的なのです。

酵素が生まれる時間帯

そうは言っても、まずは体内で作られる酵素が大切です。酵素は生み出される時間帯があり、生体リズムとの関係があるのです。

酵素が生み出されているのは睡眠中。熟睡して睡眠が深くなっている時間に酵素が生み出されているのです。

1日に生み出される酵素は一定量で、消化酵素と代謝酵素に配分が分けられます。消化酵素としての消費が多いと代謝酵素の割合が少なくなります。

美肌にも体内酵素にも、睡眠リズムや食生活が大切なのですね。

[2]食べ物から必要な酵素を摂るとしたら

酵素の量は20 代がピークですが、若い時期の食生活はそのまま30代・40代につながりやすくなります。「まだ大丈夫!」と思っていると若い時期から酵素の生産リズムが乱れたり、太りやすい体質のままで年齢が上がっていきます。

そこで、食生活の面を見直すとき、食べ物から必要な酵素を摂るとしたら、1 日に必要な酵素の量が野菜に換算すると350g、果物で200g といわれています。

食べる時のポイントは皮の部分です。酵素の多い野菜や果物は、皮に栄養が詰まっているので、皮ごとジュースにしたりスムージーで食べると、しっかりと酵素を補給できます。

でも、フレッシュジュースやスムージーを作るには果物を買いに行かなくてはならないし、お金もかかりそう。面倒になって続かないかも。そういう方は、酵素サプリがお手軽で、続けやすそうです。

そして同時に、酵素を無駄にしないことが大切です。自分の身体の酵素を作る力を損ねないようにして、酵素サプリで補給しながら生活を見直して行くとスムーズにできそうですね。

[3]基礎代謝が下がり始める30代、下り坂の40 代

基礎代謝が下がる30代・40代以降は、痩せにくさを実感している方も多いのではないでしょうか。昔と同じ運動をしても、代謝そのものが低下しているため、痩せ効果が得られないのです。

40 代はピークの 20 代から比べて半分ほどになると言われています。

痩せにくいと実感している場合は、まず食生活を見直すことが重要です。そして、不足している体内の酵素を良質の食事やサプリで補っていくことです。

意識的に代謝を上げたいところですが、生活習慣を急に変えるのは難しいものです。

まずは運動を少し加えて、ストレッチ程度から始めてみてはいかがでしょうか。血行が改善すると代謝も上がりやすくなり、代謝停滞の原因となる身体の冷えも防ぐことができます。そのうえで補助として酵素サプリを取り入れてはいかがでしょう。

セルライト化に注意!

また、年齢が上がると、皮下脂肪もセルライト化しやすくなります。脂肪の細胞が老廃物を排出できず肥大化しているのです。肥大化した脂肪細胞を保持するために、脂肪内では繊維芽細胞という細胞の網を作り出しています。

老廃物を抱えて肥大化した細胞をこの太い網で包み込んでいるため、独特のブヨブヨしたセルライトになるのです。

セルライトの特徴は、運動しても燃焼しにくいこと、そしてセルライトの状態で増えやすいという点です。

加工食品のカロリーや糖質にも注意!

カロリーや糖質を気にしていると、カロリーOFFや糖質OFFなどの商品が目につきやすいと思います。しかし、カロリーオフでも糖質が少ないわけではないのです。見かけで信じ込まずに、成分表示を確認するようにしましょうね。100グラム当たりの表示なのか、製品1本当たりなのか、よく見てみないと分からないものです。

人の体は糖質が入ってくると優先的にエネルギーとして燃焼します。

糖がなくなってから脂肪燃焼をはじめるのです。つまり、糖質の多い食生活では、脂肪燃焼が後回しになってしまうのです。

糖質を控えていくと、インスリンの分泌も抑えられ、エネルギーのために脂肪燃焼の順番も回ってきやすくなります。

[5]酵素サプリが不要な生活がベスト

ここまで、酵素の働きについて見てきました。酵素は年齢によって減っていき、また生活習慣によって、消化・代謝が悪くなることがあり、酵素が不足しがちだということが分かりました。

つまり、酵素のサプリの効き目については生活習慣が乱れがちな人、年齢が上の人ほど効果が出てくるということになります。しかし酵素サプリの力だけでなく、自主的に糖質を制限していくことが大切だということも分かりましたね。

身体にとって一番大切なのは、生活習慣です。酵素を頑張って取り入れても、不規則な生活では効果もありません。

食事は野菜から食べて炭水化物は控えめに。糖の吸収が緩やかになって血糖値も上がりにくくなります。

運動も効果的です。

血行が良くなって新陳代謝が上がるので、代謝酵素の効果が出やすくなります。適度な運動と健康的な食生活ができれば、体の中の潜在酵素に余裕が出てきます。

生活習慣の見直しと酵素サプリの活用、両方をうまく組み合わせていきたいですね。

-Uncategorized

Copyright© ラクビ口コミと効果と副作用ワイルド2019 , 2019 All Rights Reserved.